DR.FEELGOOD


mail 一夜の宿

ユダヤ教信者、ヒンズー教信者、政治家。この3人がドライブしていたところ、田舎道で車が故障してしまいました。日もとっぷり暮れ、一夜の宿を求めて3人は農家のドアを叩きました。

「それはお困りでしょう。ただ、うちには空き部屋が1つしかありません。しかもその部屋には2人しか寝られません。1人は庭の納屋で寝てもらいます」

ユダヤ信者が真っ先に答えました。

「ありがとうございます。では私が納屋に寝ましょう」

そうして夜もふけた頃、ドアをノックする音が。主人が出てみると、ユダヤ信者が立っていました。

「やっぱり私は納屋で寝られません…。納屋には豚がいます。わが国では豚は不浄な生き物です。一緒に寝ることはできません」

これを聞いたヒンズー信者は、代わりに納屋で寝ることを申し出ました。

そうして夜も更にふけた頃、またもドアをノックする音が。主人が出てみると、ヒンズー信者が立っていました。

「やっぱり私は納屋で寝られません…。納屋には牛がいます。わが国では牛は聖なる生き物です。一緒に寝ることはできません」

主人は政治家に、代わりに納屋で寝るよう頼みました。政治家はぶつぶつ文句を言いながら納屋へ。

そうして夜も更にふけた頃、またもドアをノックする音が。



主人が出てみると、豚と牛が立っていました。