DR.FEELGOOD


mail ニューヨークは危険がいっぱい

ある男性が仕事でニューヨークへ行くことになった。

そのことを知った彼の同僚は、ニューヨークはホモが多いから気をつけろと冗談半分に言って彼をからかう。

それを聞いて怖くなった彼は、向こうでホモに迫られたらどうしたら良いのかとその同僚に尋ねた。

「簡単なことだよ」

同僚は言った。

「『I am AIDS』と言えばいいのさ」

これを聞いて安心した彼はニューヨークへと旅立っていった。

ところが、同僚の冗談は現実のものとなってしまう。

彼が用を足そうと公衆便所の中に入ったところ、後から入ってきた屈強な黒人男性が彼の後ろにピタリと立ち、彼のことを抱きすくめてきたのだ。

彼はとっさにあの時の同僚の言葉を思い出してこう叫んだ。
「I am AIDS !」

しかし、黒人はその言葉に動揺することもなく、彼を抱きすくめたままこう答えた。


「Me too」