DR.FEELGOOD


mail 夫婦間の暗号

夫婦間で夜のご都合を確認し合うことが必要な場合もある。
但し子供たちに覚られてはマズイので、この夫婦は「合言葉」を交わす取り決めをした。
選ばれたのは「タイプライター」。


そんなある日、亭主は5才の娘を使って、
「パパは手紙をタイプしなきゃならない、ってママに言ってきておくれ。」

娘は言われた通りママに言うとママは、
「パパに言ってきてちょうだい。タイプライタは赤リボンになっているからパパは今すぐタイプできないって。」

娘は戻って言われた通りにパパに伝えた。


それから数日経ってかみさんが娘に言った。
「例のあの手紙、もうタイプできるようになったとパパに言ってきてちょうだい。」

娘はそれを伝えると、パパからの伝言をママに伝えに戻って、
「パパは、タイプライターのことは気にするな、だって。お手紙はもう手書きで済ませたそうよ。」