DR.FEELGOOD


mail ホームズとワトソン

シャーロック・ホームズがワトソン博士とキャンプに出かけた。

2人は星空の下、テントを張って眠りについた。

真夜中近く、ホームズがワトソンを起こした。


「ワトソン君、上を見て君の推理を聞かせてくれたまえ」

ワトソンはちょっと考えてから答えた。

「無数の星が見える。」

「そのことから何が分かるね、ワトソン君?」ホームズがまた尋ねた。

ワトソンは答えた。

「宇宙には何百万もの銀河とおそらくは、何十億もの惑星がある。占星学的に言えば、土星は獅子座にある。測時法で言えば、今はだいたい三時十五分だ。神学的には、神は全能で、ぼくたちは小さく取るに足らない存在だ。気象学的には、たぶん、明日はよい天気だろう。」


ホームズは言った

「バカ!僕たちのテントが盗まれたんだ」